So-net無料ブログ作成
検索選択

太極拳 ~第二回目~ [中医アロマ]

第二回目の太極拳レッスンに行ってきました[わーい(嬉しい顔)]

今日は 前回の復習に加え、新しい動き「摟膝拗歩(ロウシ アオブー)」を習いました。
「摟膝」はひざを払う、 「拗歩」は止まらずに進むを意味します。 相手の膝を片手で払い、もう一方の手で相手の胸を突いて責める動きです。そう、太極拳も武術なので、「相手を突く」なんですね[目]



太極拳の動きで大切なこと「虚実分明」。「虚」と「実」をしっかり分けるということ。
では、「虚」「実」とは?
たとえば、右足に重心があるとき、右足が「実」で左足は「虚」となります。いつも身体のどこに重心があるのかを意識することで無駄な動きがなくなり体が安定します。中途半端に重心を置くと相手に突かれた時にすぐにぐらぐらしてしまいます。
…やっぱり太極拳は武術なんですね[ひらめき]深い~
「実」の足は身体を精一杯支えることでプルプルしてしまいます。これは練習が終った後どうなってしまうのか、ちゃんと帰れるのかと心配でしたが、帰り道は不思議と下半身が軽い[グッド(上向き矢印)]なんだろう、この感覚[ぴかぴか(新しい)]

前回の動きも含め、まずは動きを記憶にとどめることが大変です[あせあせ(飛び散る汗)]
日々復習です!

…しかしながらすでにもう動きがあやしい私です[がく~(落胆した顔)]昨日習ったばかりなのにぃ~[ふらふら]

分倍河原、北府中のアロママッサージ Traditional Chinese Medicine & Aromatherapy Naka Kurita
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。